2013年12月23日月曜日

Post : 20

シャルロッテンブルク城(ベルリン)のクリスマス市




もぐもぐ

































2泊3日でカールスルーエ、バーデンバーデン、ヴィッテンブールへ旅行。



カールスルーエのお城






カールスルーエのクリスマスマーケット





トナカイに引かれたサンタクロースが空中を駆け抜けるというイベントがあったのですが、見えますか?
(もちろん細いロープの上をたどってます)










ヴィッテンブール(フランス)





こんなかわいいお家にいつか住みたい





































このブログに出てくる友人の写真、全て同じ子なのでまるでこの子しか友達がいないかのように見えますね。。(まあ当たらずと雖も遠からずですが。。)




実はこの子、高校からの同級生でなぜか入学当初からずっと一緒にいた子。大学も同じ。



私がフランスへ行ったためその期間は離れていましたが、ベルリンの大学を受験する少し前の日本でのお花見の時のこと。

彼女がその年の夏から留学するとは聞いてはいたのですが、ずっとオランダに行きたいと言っていたのでてっきりオランダに行くものだと思っていて、「受験いつなの?」と聞くと



「6月」


私「え、どこなの?」


「ベルリン」


私「え、私もベルリン。学校は?」


「ベルリン芸大」


私「(唖然)」





全く偶然、同じ学期に同じ学校に受験するということが判明していたのでした。

そしてもう二人とも「なんか気持ち悪いね」としか言えなかったのでした。。



ということで、ベルリンにいるのにも関わらず相変わらず一緒にいる私たち。


ちなみに彼女はチェンバロ弾きです。

来年には完全帰国するのでこれから日本でどんどん活躍していくのでしょう。






村尾芽衣、村尾芽衣、村尾芽衣をどうぞよろしくお願い致します。(勝手に選挙活動)















(あー怒られそう)



2013年12月7日土曜日

Post : 19

昨日から暴風、雪で大荒れのベルリンです










ちなみに今回の暴風雨(雪)、「クサヴァー」という名前がついているそうで、ドイツだけでなくヨーロッパ北部で猛威をふるっているようです。





そんな今日に限って明日の本番のリハーサルの為自分の楽器を運ばなければならず…
運良く楽器を外に出す時は風も雪も弱まっていましたが、本当にこういう時の楽器の搬送、嫌になります。。
手伝ってくれた友達に感謝。









ちなみに明日の本番の会場は、もともとはプールだったこんなとこ






明日演奏するグループの写真ではありませんが、こんな感じでコンサートがあったり、イベントがあったり、横にDJブースもあるのでクラブと化したりするみたいです。





こういうちょっと廃れた建物(実際かなり廃れてます)を取り壊さずに会場にしてしまう発想、ベルリンっぽくて好きです。











リハーサルのあとに家の近くの雑貨屋さんで見つけたこのお方のおかげで、うちもほんのちょっとだけクリスマスムードになりました。





キッチンの窓辺で、私のはちゃめちゃな料理を見守ってくれています。

2013年12月2日月曜日

Post : 18

ほんの少しだけですが、アジアツアーの際に撮った写真、頂いた写真をちょっとだけ




台北








地元(航空公園)







先生とのデュオコンサート






コンサートやマスタークラス等、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!

2013年11月13日水曜日

お知らせ

11月18日のデュオコンサートは規定人数に達したためチケットの申し込みを締め切らせて頂きました。
たくさんのお問い合わせをありがとうございました!


2013年11月12日火曜日

Post : 17

ヨーロッパから戻ってくると必ず激しい時差ぼけになります。

いい加減慣れたい。。
(ただ今朝の4時)





眠れない夜のお供





一番のお気に入りはこれ









ただ今ソウル、そしてあさってから(日付的にはもう明日!)日本!

楽しみ!

2013年11月4日月曜日

Post : 16


明日からベルリンフィルのツアーでフランクフルト、台湾、韓国、そして日本へ行きます!

日本公演




2011年の来日公演の際は一人の客として公開リハーサルを見に行きましたが、今回舞台で演奏する側になるというのはあの時想像もしていなかったことで、とても不思議な感覚です。
日本が楽しみなのはもちろん、台湾と韓国も初めて訪れるのですごく楽しみです。



以前にもお知らせしたデュオコンサートですが、お問い合わせを頂いた方々、ありがとうございました。
残券わずかとなっております。どうぞお早めに!
お問い合わせ:ricchibik@gmail.com






また11月16日(土)15時10分から18時に西宮(兵庫)の松尾ホールにて、11月20日(水)10時から16時には日比谷(東京)の松尾ホールにてラングラメ先生のマスタークラスがあります。
ハープの方はもちろん、そうでない方でも皆さんご聴講頂けますので、ご興味のある方は是非お気軽に足を運んで頂けたらと思います。

聴講費は西宮1500円、日比谷3000円となっております。

こちらの方もお問い合わせはricchibik@gmail.comまで。





コンサートやマスタークラスで皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

2013年10月18日金曜日

Post : 15

1963年に完成した現在のフィルハーモニーホール。






東京のサントリーホールもカラヤンからの助言もあり設計の参考にしたことは有名ですが、このフィルハーモニーホールが今年で50周年。


そこでこの日曜日に50周年記念の特別なコンサートがあり、現在朝から晩までリハーサル、リハーサル、リハーサル… の毎日です。


50周年記念コンサート


ベルリンフィルによるベルリオーズやW・リームなどの演奏あり、内田光子さんによるピアノのソロあり、そしてアカデミー×内田光子さんによるアンサンブルあり、という盛りだくさんのプログラムで、しかもW・リームの曲は世界初演。

私もこのリームとアカデミー(クルタークという人の曲)の2曲に出演しますが、どちらも現代曲のため私の小さな脳みそは絶賛フル回転中。。




ちなみに今シーズンに入ってから私がオーケストラで演奏した曲

ヤナーチェク
ルトスワフスキ
バルトーク
ツィマーマン
リーム
クルターク


毎度演奏をすることよりも頭の中で数字を整理する方に必死になっています





今回の本番で解放されるか!
と思いきや次のプログラムはシェーンベルク、その次はブーレーズ。





(音楽の人にしかわからない話ですみません)









とにかく、もう少し頭が良くなりたい、と願う今日この頃です。


2013年10月14日月曜日

Post : 14





今日レッスンで「リノの音楽に足りない物はこれ」と言って見せられた動画





よくわからないけれど あ〜なるほど と思いました

2013年9月27日金曜日

Post : 13

8月上旬に講習会とコンクール(とバカンス)のため南フランスのニースを訪れました。

海で泳いでビーチで寝てアイスを食べて、ときどきレッスンがあって、ときどき×10練習して。。(あれ)

なんとも贅沢な時間でした。













そこで行われたジャック・タデイコンクールという小さなコンクールのハープ部門で1位をもらうことができました。

本当に小規模ですし出場人数も少ないので「国際コンクールで賞取ったぞ」と威張って言えるものではないですが、ご褒美としてニースや隣町のマントンというレモンが有名な町で演奏をさせてもらったり、とても良い思い出となりました。







ニースのあとそのまま日本へ帰り、広尾の山種美術館で演奏をさせて頂いたり、京都や大阪に行ったり、実家でごろごろしたり、こちらも心休まるひとときとなりました。

日本の写真を…と思って探してみると、なんと日本で撮った写真これのみ








えー食べかけの海老フライ。。











そして今はまたベルリンに戻り普段の生活です。

ここでは触れていませんでしたが、今シーズンからベルリンフィルのオーケストラアカデミーであるカラヤンアカデミーに所属しています。

カラヤンアカデミーはアカデミーとしての活動はもちろん、ベルリンフィルでセカンドハープを受け持ったり、室内楽など色んなイベントに参加することができて、本当に貴重な体験をさせてもらっています。



11月の日本公演にも参加させてもらうのですが、その際に首席ハーピストであるマリーピエール・ラングラメ先生とのハープデュオのコンサートがあります。(出演情報のところに詳細が載せてあります)





ラングラメ先生は私の師匠でもあるので、師匠とデュオコンサートなんて緊張しますが…
それぞれのソロもあります。
天才肌(というか天才)の先生とただのちゃらんぽらんな私のデュオが一体どんな感じになるのか楽しみ半分不安半分ですが、怖がっててもしょうがないので楽しみたいと思います。

チケットのお問い合わせはricchibik@gmail.comまでお願い致します。





では!

2013年7月22日月曜日

Post : 12

前回の投稿のコンサートですが、申し込みを締め切ったそうです。
申し込んで頂いた方々、ありがとうございました。
良い演奏ができるよう、あと1ヶ月頑張ります!




昨日まで友人の家族とドレスデンに遊びに行ってきました。
蒸気船に2時間くらい乗って、陶器で有名なマイセンという町にも行ってきました。
船はちょっと寒かったけど風が気持ちよかった。


ドレスデン周辺はこんな感じの景色だったけど




あとはだいたいこんな感じの景色でした





船の中で。香港の金持ちのご婦人風な





マイセンでは日本語の説明つきの工房見学のようなものに参加しましたが、よくわかりませんでした。
とくに「作造」という言葉がよくわかりませんでした。「作造」って言葉を合計15回くらい使ってました。



天気悪そうな写真ばっかですけど、今回すごく天気も良くて過ごしやすくて、良い旅でした。

2013年7月15日月曜日

Post : 11

お知らせです。

8月に東京で演奏をさせてもらいます。




山種美術館 スペシャル・ミュージアム・コンサート
~美術と音楽の調べ~ ◇第5弾◇「涼―cooling-」

演奏:景山 梨乃(かげやま りの)  ハープ

2013年8月24日(土)
開演 18:00(開場・受付開始17:30、19:00終演予定)


演 目:
ドビュッシー作曲:月の光
ロータ作曲:サラバンドとトッカータ
ルニエ作曲:エドガー・アラン・ポーの「告げ口心臓」による幻想的バラード  ほか

※演奏曲目は変更になる場合があります。

場所:山種美術館ロビー

参加費:2,000 円(税込)

定員:80名(先着順)



お手数をおかけ致しますが予約制となります。

詳細はこちら



一人でのコンサートというのはたぶん去年の2月ぶり。
上に書いてある3曲以外に徳山美奈子さんのオリエンタル・ガーデンやシュポアのファンタジーも演奏する予定です。

楽しみ!




先週全ての試験が終わって今学期が終わりました。


なんだか最近4月か5月かと思うくらい涼しいのですが(20℃くらい)、もう7月中旬ですね。8月頭に海に行くまでには温かくなってますように!
(あ、また天気の話。。)





最後に、自分で書いておいてなんか面白かったので写真



スーパーに行って事前に書いておいた買い物リストを見たら何か違和感。


そしてしっかり小麦粉を買い忘れて帰ってきました。

2013年7月3日水曜日

Post : 10

おとといはハンブルク歌劇場にて今シーズン最後の公演でした。
ここの歌劇場はバレエが有名らしく、毎年バレエのガラ公演でシーズンを締めくくるそうで、今回も18時開演で終演は23時半、みっちり色々なバレエをやりました。



振り付け師のジョン・ノイマイヤーが監督になってちょうど40年だそうです。






前にも書いたと思いますが、バレエ公演の際は美しいバレリーナさん達と裏ですれ違ったりする時にあまりの自分のみすぼらしさにがっくりするので、今回はブラウスもズボンも靴も全部新調して臨んでみました。(無駄な努力)
なんせズボンなんてチャックは上がるもののボタンが止まらなくてずっとチャックだけ上げた状態で使っていたので。。(ブラウスがちょっと長めなので見えないからいっかと思って)





とにかく、(?)
今シーズンはここの歌劇場には本当にお世話になり、時には落ち込むこともありましたが、こんな私を懲りずに使って頂き、たくさん勉強させてもらいました。





毎回同じホテルに滞在しているので、最近は「やっほー今日も仕事?」的なノリで迎えてもらうようになりました。
こぢんまりとしてて温かくてけっこう好きな場所です。











オーケストラのシーズンは終わりましたが、学校の試験はまだこれから。。




ベルリンーハンブルク間の列車の中ではいつもちゃんと勉強しています。
(なんつって。この写真撮る時だけ勉強道具取り出しました。)





あともうちょっと頑張ります。

2013年6月22日土曜日

Post : 9

ドイツ、あっついです。



ハンブルクのアルスター湖
この明るさで夜21時半







学校はベルリンなのですが、オケのお仕事で実は月の半分くらいはハンブルクにいます。


ハンブルクは海も近いし北の方なのでまだ涼しいですが、ベルリンはもう35度とかの日もあって本当に暑いです。。
しかも日本と違い家にも学校にも冷房がないので…

家ではもうほぼ裸で冷凍の保冷剤やら氷を入れた袋とかを常備して練習したりしています。
本当はもう外も裸で歩きたいくらい。



こちら3月に載せた同じハンブルクのアルスター湖


この時はこの時で寒すぎて嫌だったけど。。






そういえば私って天気の話ばっかですね。

うーん、次から気をつけます。。

2013年5月13日月曜日

Post : 8

iPhoneの天気アプリで毎日色んな場所の天気を見るのが好きです。



ベルリンは最近寒すぎず暑すぎず太陽も出てて過ごしやすいです。




よく行くハンブルクはあまり晴れてるとこを見たことがないです。




パリも雨ばっか。




おお


おおお


京都行きたい。。

2013年4月25日木曜日

Post : 7

ベルリンもだいぶ暖かくなってきました。
お日様が毎日出てるっていうだけで嬉しいです。


日本での思い出。
築地からスタートして新歌舞伎座を通っての最後木村屋のあんぱんで終わるというお散歩、楽しかったなぁ〜




ちなみに津野田圭・淑ちゃんという私がずっとお世話になりまくっている姉妹に案内してもらいました。


このコンサート、行きたかった。。私はベルリンにいるのです。。



日本から帰ってすぐにまたまたまたまたパリに行ってきました。




パリに行くと毎回帰りたくない病になってしまいます。
日本を発つときもそうだけども。。

ベルリンに戻ってきちゃえばそれはそれで楽しいんですけどね〜

2013年3月31日日曜日

Post : 6

結局ベルリンからの飛行機は大雪の影響で4時間遅れで飛びましたが、パリでの乗り継ぎ便には間に合わず、パリで1泊することとなりました。
スーツケースも預けっぱなしなので着替えも何もなくつらかったですが、翌日のフライトをビジネスクラスにしてもらえたのでまぁよしとします。(上から目線)

大雪のベルリンから帰ってきたら東京はもう桜が満開で、あまりの違いに少し戸惑いました。

そしてこの数日間は京都に行ってきました。






日本家屋や町並みが好きな私にとって京都はいるだけで幸せ。
今回は滋賀の知り合いの家に泊めさせてもらっていたのですが滋賀の近江神宮などもすばらしかったです。

大好きな人たちに会えたり、懐かしい人たちに会えたり、美味しいものを食べたり、幸せな京都滞在でした。

2013年3月19日火曜日

Post : 5

これから3週間ほど日本に戻ります。

私のスーツケース


使っている人が多いリモワですが…



このお相撲さんシールがついてるから大丈夫。




それにしても今朝のベルリン(家のベランダから)


順調に雪が降り積もっていってますが大丈夫かなぁ。
乗り継ぎ時間があまりないのでちょっと心配。

2013年3月17日日曜日

Post : 4

昨日は兄(バイオリン)の職場であるマクデブルク歌劇場にてプロコフィエフのバレエ「ロメオとジュリエット」の2ndハープを弾いてきました。
オケではありますがドイツで兄と初共演。
1stハープも一昨年まで今私がベルリンで師事している先生のお弟子さんだった人なので、初めてお邪魔するオケではありましたがリラックスして演奏できました。

その前の日はベルリンドイツオペラにてワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」を観劇。

開演前の写真


なんだか最近演奏したり、観たり、オペラやバレエずくしです。
でもやっぱり「劇」って楽しい。
色んな分野の人が一つの舞台に関わってるのも面白いです。


それにしても昨日のバレエ、オーケストラピットの中からはほとんど舞台は見えなかったのですが、カーテンコールの際に主役級のバレリーナたちが前の方に来たときにちらっと見たらあまりの美しさにびっくりしてしまいました。
兄によればここの歌劇場(マクデブルク)は美形が多いそうですが。。
美しいダンサーたちを見てから、ふと自分のぼさぼさの髪に上下合わせて3000円くらいのシミがついたりしてるオケ用衣装の姿を見てみたらなんだかその場にいるのが申し訳なくなったのでした。